06.29
Sun
みなさまこんにちは。
いやいや、二月以上放置ですっかりご無沙汰のあべ日記です。

前の日記以降のニュースといいますと、まず4月の終わりにめでたく30歳になりました。よい仲間に囲まれよい誕生日でした。よい30代にしたいものです。

そして5月の半ばにはアクシデントも一つ。自転車で転倒し手と腕を負傷。。簡単にお話しすれば、自転車のハンドルにジーンズのはいったビニール袋をぶら下げて軽快に走っていたところ、その袋が前輪に巻き込まれ急ブレーキがかかりその勢いで自転車は前方に一回転、そして僕もまえに放り出され手をつき、強打したわけです。
事故の当日は夜寝れぬほど痛み、骨折か?とかなり不安でしたが、幸い骨に異常はなく、仕事も5日ほどのキャンセルでなんとか復帰。今ではほぼ完治して、演奏にも全く支障はありません。

人生の中で、ギターが弾けなくなるということは初めての経験でしたので、自分にとっての音楽の重要性を改めて認識しました。僕にとって音楽は生き甲斐であり、生活していくための手段でもあるわけで、体を壊すと精神的にも経済的にも大打撃、人様にもご迷惑をおかけするわけで、改めて常にプロ意識を持たなければと痛感します。

その後はさいわい仕事は忙しく、音楽三昧の日々を送れていています。
今月は2つのレコーディングに参加。
ひとつはバークリーからの友人のドラマー中村あきらのプロジェクト。メンバーはバークリーで同期だった懐かしい、そしてすばらしいメンバーで曲もすばらしく、愛のある音楽に参加できてうれしかったです。

そしてもう一つはよくやっているサックスのAndrew Neffのレコーディングに参加、こちらはなかなかむずかしい曲たちでしたが、なかなかいいものになった気がします。このバンドで2週まえにはペンシルベニア州のランカスターという町に演奏にいったり、素敵な仲間たちです。

あとは、今月からよくやっているCleopatra's Needleの毎週木曜の深夜のジャムのホストをやっています11:30pm-2:30amです。
おとといの木曜はその同じCeloで7:00-11:00の枠でも演奏したので、同じ場所で7時間半もの間演奏!
最初はなかなか疲れそうだなと思っていましたが、時間がたつにつれ、音楽も楽しくなってきて後半はすばらしいミュージシャンも多々きて、どんどん楽しく元気になってきました。音楽ってすばらしい。日々音楽できることに感謝です。

7月には楽しみなギグがあります。

July, 9th (wed), 2008 ,8&10pm(2sets)
Daisuke Abe Quartet
@The Kitano New York
66 Park Avenue New York, NY 10016 (tel)212-885-7000

Daisuke Abe (guitar)
Jon Cowherd (piano)
Yasushi Nakamura (bass)
Justin Brown (drums)

Brian Blade Fellowshipでも活躍のJon Cowherdと初競演です。とても楽しみです。
NYにおられる方はぜひ見に来てください!

そうそう、手を怪我した隙に僕のウェブサイトを新しくしました。よかったらみてみてください。

写真は誕生日にいつもCelopatra's Needleにて、同い年の二人のドラマー中村雄二郎、そして二本松義史と。シャンペンでお祝いしてもらいました。

それではまた!
comment 1 trackback 0
back-to-top