09.04
Thu
気がつけばもう9月で夏もおわりですね。この夏は何をしてたかといいますと、8月とくに上旬はひまでしたので、連日オリンピック観戦をしては感動し、涙しておりました。いいですね、スポーツ。


その後はまた仕事も戻ってきてまた日常が戻ってまいりました。
またそろそろ日記でも書こうかなと思って携帯のカメラでちょっと写真を撮りましたのでご紹介します。

最初の2枚は先週にやったNYの周りをまわる船でクルーズの仕事の際に。ちょっと話題のアート作品であるブルックリンブリッジ等に作られた滝も間近で。

日が暮れた多あとはマンハッタンの夜景を眺めつつ自由の女神へ。すんでいるとと忘れがちになりますがNYなかなかうつくしい街ですね。眺めつつそういえばウルトラクイズはここでやってたんだなとかおもったり。。

先週のLabor DayウィークエンドにはまたSaxのAndrew Neffのバンドで彼の実家のあるペンシルバニア州のランカスターに2泊3日でいってきました。あとの4枚の写真はそちらの旅より。

ランカスターに来たのは2度目で、前回は演奏しただけで街をみる暇がなかったのですが、今回は昼間に一人で街をぶらついてきました。

ランカスターは内陸部にあるアメリカ最古の都市であるようで1700年代に建てられたレンガ作りの古い建物が数多くみられる
とても美しい街でした。日曜だったせいか街にほとんど人がいなくて店もほぼみんなしまっているし、ゆったりと時間が流れている気がします。

写真のレンガ作りの教会は1744年に建てられたものだそう。江戸時代ですね。そんな古い建物がたくさんあります。

一般の人々が住んでる家々もとても古く、Andrewの実家も、そして今回とまったAndrewの弟の家(下から2番目の写真)ともに1800年代に建てられたもの。でも内装は素敵に改装されててそんな古い家だと信じられないぐらい奇麗で快適です。



演奏は一日目はダウンタウンにあるレストラン/クラブ的なところで演奏し、2日めは30年続いているらしいAndrewの父主催のパーティーで野外(人の家のバルコニー)で演奏(一番下の写真)。

とりあえず、演奏して、たらふくおいしいもの食べて、飲んで、アメリカに触れて(NYはアメリカの中でも特殊なので)楽しい旅でした。

そんなわけで今回は写真を多めでお届けしました。また次回をお楽しみに。
comment 2 trackback 0
back-to-top