09.16
Sun
お久しぶりです、こんにちは!
久しぶりに日記書きます。

早いもので、昨日9月15日でアメリカ生活満13年になりました。
ボストンでの学生を3年弱、そしてニューヨークでの生活も10年をこえました。
こちらではニューヨークに10年住んだら”New Yorker”だといわれるのでとうとう私もニューヨーカーです。
こうして刺激に溢れる大好きなこの街で日々音楽活動を続けていけることに感謝し、これからももっと自分を向上させ、皆様に楽しんでもらえる音楽をご提供していきたいということをあらためて考えたそんな渡米記念日でした。

最近のニュースといえば、2008年3月から4年半ほど毎週木曜にやっていたCleopatra's Needleでのジャムジャムセッションのホストの仕事を円満退職することになりました。このCleopatra's Needleのジャムセッション、10年前ニューヨーク住み始めた時は週5日は通っていたぐらい本当にこの場所で学び、多くの仲間に出会えた思いで深い場所で個人的にはここからとうとう”卒業”するというちょっと晴れ晴れしくもセンチメンタルな心境です。NYでの自分のバンドでの初めてのライブもこの場所でした。その時のメンバーは、百々徹、高道晴久、Take Toriyamaそして私という4人、とても緊張したし、とてもうれしかったいい思いです。

たくさんの憧れの素晴らしいミュージシャンシャンとの共演も多々あり、いろいろおかしなこともあり、頭を抱えることもありましたが、本当に多くを学ばせていただきました。応援してくださったみなさんどうもありがとうございます!そしてここ最近はずっとレギュラーメンバーとして演奏してくれたBrandonと久里子に感謝!
k_b.jpg


最近のニュースといえば、私の参加するバンドUoU(ユーオーユー)の2ndアルバム作成中です。前回の帰国の最後に東京で録音して、ニューヨークでのミックス、マスタリング作業ほぼ終了。ジャケットもほぼ完成。今回もデビューアルバムと同様アメリカのTippin' Recordsから来年1月発売予定です。前作から3年、進化したサウンドをぜひお楽しみにしていてください。
amp.jpg
今回、一日のみ12時間でアルバム一枚とるというハードなの録音でした。熱い演奏のためか、私の日本で使っているアンプ(古いポリトーン)は熱暴走をおこし録音途中で壊れてなどトラブルもありました。半端なく熱くなって、あぶない香りが充満してました。よく聞くと録音にはそんなアンプ君の最後の悲痛な叫びがギターの音に現れてそのときににしか生まれないギリギリの音色のとなっています。その編もマニアの方は楽しみにしていてくださいね。

そのUoUではまた11月にツアーがあります。今回はプリ2ndCD発売記念ツアーということで初めて名古屋、大阪にもいきますよ。その際CDの先行発売もする予定なので、一刻も早くCDを聞きたい方はぜひぜひライブに来てください!また詳細は追ってお知らせします。こちらもお楽しみに!

ohio.jpg
今日は久しぶりの日記なので最近の印象的だったオハイオ州へのミニツアーの模様もちょっと書きますね。
なぜかわからないのですが最近オハイオ出身ミュージシャンと縁があります。今回は自分以外はみんなオハイオ出身のバンドでのツアーでした。初めてのオハイオ。メンバーはAlex Smith(organ), Steven Kortyka(sax), Paul Francis(drums)というオルガンバンドでした。このツアーのことを書くだけでも結構な量になってしまいそうなので今日はとりあえず食べ物の話。
実は毎週3日演奏しているドラマー、Anthony Leeもオハイオ州Cincinnati出身なのですが、そのAnthonyから聞いたCincinnati名物の話です。その名もCincinnati chili。なんでも地元の人はみんなそれを食べて育つというぐらいなもののようです。
skyline.jpg
上のお店"Skyline”がその名物を生み出したお店。
そして下がその名物。
chili.jpg
見てもよくわからないかもしれませんが、一番下にはのびたようなスパゲティー、そしてその上にはちょっとスパイシーなチリ、そしてチーズがたっぷりという至ってシンプルな料理。頼んだら1分ぐらいで出て来た。ファーストフードです。味はまーおいしいかなといった感じ、スパゲッティーの上にチリが乗ったというそのままの味な印象。でも安いし食べてたらハマるのかもしれないとも思う。
実際、下の写真のサックスのSteveは学生時代、週7日、時には一日2回食べてたこともあるらしい。ちなみに彼が食べてるのはConeyというホットドックにチリがのってるバージョン。エクストラでチーズも追加。。
steve.jpg
アメリカ生活14年目まだまだ知らないことばかり、もっといろいろな場所に行ってみたいと思います。
ではまた書きますね。読んでいただきありがとうございます!



comment 0 trackback 0
back-to-top