03.18
Tue
もう3月ようやく春の兆しが見えてきたNYです。
今年の冬は寒く、長かった。

1月にはなんと人生で初めて泥棒に入られました!
こら!こんな貧乏ミュージシャンからこの上ものを取るでない!と説教したくもなりますね。
大事に使ってたカメラもレンズもない!
まーでも幸い在宅中でなかったし、心も体も健康で何よりでした。
パソコンもカメラもも所詮また買える物です。
大丈夫と強がってみても、経済的にもちょっとピンチ!
結構トラウマも地味に残るものですね。
道行く人々がみんな怪しく見えたり、家を空けるのが怖くなったり、なんとも人を疑ってしまうのは悲しいものです。

そんな中、とても充実した久しぶりのリーダーライブも2本ありました。
DaiKuri1s_s.jpg

一本目はKitanoにてNY初のソロライブ。 結局空いていた久里子も来てたくさん弾いてくれたのでほぼデュオライブになったけど、とても楽しかったし音楽に心を癒された夜でした。今まであまり取り組んでこなかったソロももっとやっていこうと思います。

そしてその一週間後にはトリオのライブ。

が、その前に実は妹の結婚式で4日だけ日本に帰ってました。こんなに短い滞在は初めて。
日本行きのシベリア上空では飛行機からものすごいオーロラが見えた!人生初。
こりゃついてるはと思っていたら、
日本についてとても嬉しいサプライズが!

義姉夫婦のお宅で夕飯後、なんとその義姉夫婦からニコンの一眼レフをプレゼントしていただきました!
しかも望遠レンズにケースまで。カメラを盗まれ写真はしばらく我慢かなと思っていたので夢のようで本当にありがたかった。なにより自分のことをそんなに大事に思ってくれてることに感動しました。
大切にします。そして、皆さんに喜んでいただけるような写真をとりますとも。

次の日は自分の実家に帰省、そして翌日は妹の結婚式。
IMG_5330_2.jpg
この日はカメラマンを頼まれていたので、妹のキヤノンのと、いただいたばかりのニコンの一眼レフ2台体制で望む。撮りまくりました。あとは久里子とデュオでの演奏も3曲ほど。大忙しでしたが、妹の人生の新たなスタートに立ち会えて本当に嬉しかった。家族、親戚との貴重な時間でした。

次の日はまた久里子の実家の千葉に移動し、その翌日の朝のフライトでまたNYへ。あっという間。

そしてついた日の夜はKitanoのジャムセッションのハウスバンドをやり数日後は楽しみにしていたBar Next Doorでのトリオでのライブ。
1939083_10202929007361276_1457486996_o.jpg

久しぶりのアンソニーとの演奏。やっぱ楽しい。これからもどんどんやっていこうと思う。零下10度の中来てくださったお客様に感謝です。次回のこのトリオの演奏は5月8日にKitanoで決まってます。みなさんぜひNYに飛んできてください!

最後に、先日自分の参加したアルバムが発売になりました。1年前ほど前の夏にオハイオにツアーに行ったバンドでそのツアー後に録音したものでようやく日の目をみました。ちなみに4人のメンバーのうち3人はオハイオ出身。
バンド名は、Oh-Jaです。 OH(オハイオ)+Ja(ジャパン、私)。。
Oh_Ja.jpeg
ダウンロードのみの販売ですが良かったらぜひ聞いてみてください。特にCDbabyだとたった$5ですよ!
CD baby
itunes
amazon

このアルバムには一曲私の曲も入っています。
Above the Cloudという曲、雲の上ですね。
毎回飛行機にのって雲の中にいると周りは何も見えないし不安ですよね。でもいつも雲の上には夢のような美しい世界が待っている。最近いろいろ雲の中にいるような気持ちのときもありますが、雲の上の景色を楽しみに進んでいこうと思います。そんな思いで名付けました。

それではまた次回をお楽しみに!

ライブ写真撮影提供:岩切天平さん ありがとうございました!
comment 0 trackback 0
back-to-top