12.29
Tue
2015年も残りわずかですね。
ブログの更新は夏以来と、すっかりご無沙汰しています。

今年も充実した一年でした。
2年ぶりの日本での演奏は各地で沢山のお客様に聞いていただき、沢山の友人とも会え、新しい出会いも沢山ありとても実りのあるツアーができました。遅くなりましたが応援いただいている方々、ありがとうございました。
次回の日本での演奏が待ち遠しいです。
写真は、吉祥寺sometimeでのUoUライブ。(村本さん素敵な写真ありがとうございます!)
12045790_1014095455353829_3404594862347031191_o.jpg



今年リリースのされてまだこのブログで未紹介だった、私の参加CD3枚を紹介します。
偶然にも3人ともリーダーは素晴らしいアルトサックス奏者です。良かったら聞いてみてください。

Kenny Shanker / Action City
Kenny-Shanker-Action-City-cover.jpg
ここ2、3年参加しているKennyのバンドです。
ちなみに以前紹介したCoalescenceとメンバーは全く同じ。こちらも良かったら聞いてみてください。
プロモーションビデオもあります。↓(ちょっと喋ってもいます)


Mayumi Sobajima 側島万友美 / Anything Else
51Ea2F3bRiL.jpg
名古屋、大阪を中心に活躍中の側島万友美さんのデビューアルバム。レコーディングのプロデューサー、コーディネーターとして、また演奏も3曲に参加しています。現在のケニーギャレットバンドのリズム隊のサポートの上で側島さん、そしてピアノの藤川幸恵さんの堂々たる演奏には驚かされました。

Kazuki Yamanaka 山中一毅 / Songs Unconscious-minded
album001-1.jpg
今年になってNYで知り合ったばかりの山中くんのデビュー作、ギターのギラッドヘクセルマンを始め、NYでもホットなミュージシャンとの渾身の演奏が聞けます。そんな中で僕も一曲参加しています。

CDといえば、
来年3月には、津川久里子とのデゥオアルバムの正式発売を予定しています。
また詳細決定しましたら発表していきますのでお楽しみにお待ちください!



一年を振り返ってみて、多くの人に必要としていただいて、好きな音楽をやって生きていけるのは本当にありがたいなーと日々感謝です。

早いもので娘は1歳になり、最近では歩くようになり、赤ちゃん語をわーわーと何やらしゃべっています。
赤ちゃんから子供になり、コミュニケーションがどんどん取れるようになってきて、親友が一人増えたような幸せな感覚です。
娘からは”今”を生きること教えてもらってる気がします。
過去への後悔や未来への不安もない(様に見える)一歳2ヶ月になる娘の”今”生き方を見習って、できるだけ”今”に集中して生きる様に心がけると毎日がより楽しくなりました。
ミュージシャンを職業にするというある意味綱渡りのような生き方を選んだので、未来の仕事(来月でさえも)どうなるか分からないし、不安になろうと思えばいくらでもなれるし実際ちょっと不安になる時もあります。ですが、そんな自分の作り出した未来の幻想に不安になっていたらもったいないなー、と娘の姿はいつも思わせてくれます。
お父さん来年も頑張ろうと思います。
IMG_3362.jpg

今年もこのブログを読んでいただきありがとうございました。
今後もできるだけ良い音楽を発信して(このブログも更新して)いこうと思っています。
来年もよろしくお願いします。

皆様、よいお年を!




















comment 0 trackback 0
08.28
Fri
みなさんこんにちは!
2日前に日本に帰ってきました。9ヶ月の娘を連れての初帰国、幸い娘は道中とてもいい子にしててくれてよかった。
両親、親戚にも娘の顔を見せられて何にもかけがいのない家族時間を満喫しています。
これから各所へのツアーが始まりまるのでとても楽しみです。

初日は札幌!
現在もNYで活動している4人のミュージシャンによるスペシャルプロジェクトです。
11846086_10153458050943592_1821333831_n.jpg

このライブ、
新しく設立された音楽レーベル「MFA RECORDS」から発売になった、
The NYC Improv Project 「MELTING POINT」
の発売記念ライブでもあります。
詳細はこちら

私も光栄にも2曲参加させていただいてます。
しかもいまをかがやくギタリストのニア・フェルダーとのツインギターです。
このアルバム曲も含めて全部その場でバンドがであってから作り上げられたとてもおもしろい即興性にあふれた面白いアルバムに仕上がってます。ぜひ聞いてみてください。
もちろん8月30日のライブでも購入できます。
北海道のみなさまぜひライブにおこしください!
11779763_848080615240438_7201982155710701401_o.jpg

comment 0 trackback 0
08.11
Tue
みなさんこんにちは。
遅くなりましたが今月末からの日本での公演予定です。
今回は2年ぶりのUoUでのライブを始め、初の試みの阿部大輔スタンダードトリオ、やほかにも北は北海道から南は大阪まで各地でいろいろやります!
でみなさまぜひともライブを聞きにいらしてください。
また各地でギターレッスン、クリニックも予定しています。ご要望ありましたらdaisukeabe@hotmail.comまでメールでお気軽にお問い合わせください。


阿部大輔日本公演2015スケジュール

8月30日(日) 札幌 くう
Megumi Yonezawa & Nori Naraoka “Jazz Couriers from New York”
米澤めぐみ(pf) ノリ ナラオカ(b) 阿部大輔(gt) 小川慶太(ds)
18:30開場 19:00開演
前売3000円(当日3500円)
別途飲物代500円必要

9月4日(金) 山形 Octet
阿部大輔(g)Standard Trio 千北祐輔(b) 二本松義史(ds)

9月5日(土) 仙台 Relaxin'
阿部大輔(g)Standard Trio 千北祐輔(b) 二本松義史(ds)

9月9日(水) 相馬 Endless
阿部大輔(gt)Standard Trio 千北祐輔(b) 二本松義史(ds)

9月10日(木) 国分寺 T's
阿部大輔(gt)Standard Trio 千北祐輔(b) 二本松義史(ds)

9月11日(金) 藤枝 Body&Soul
阿部大輔(gt)Standard Trio 千北祐輔(b) 二本松義史(ds)

9月12日(土)
INMYLIFE PRODUCTION PRESENTS
Daisuke Abe Solo and Duo with Toshizo Shiraishi
at Books & Cafe Nabo
Open 18:00 Start 19:00 Charge ¥2,000
長野県上田市中央2-14-31 TEL 0268-75-8935

9月14日(月) 横浜 Motion Blue
UoU (ユーオーユー)
山田拓児(as,ss,key) 阿部大輔(gt) 津川久里子(b) 二本松義史(ds)

9月15日(火) 名古屋 Jazz inn Lovely
小濱安浩(t.sax) オルガンセッション
坂本菜々(trombone) 宮川純(organ) 阿部大輔(gt) 倉田大輔(ds)

9月16日(水) 四日市フルハウス
中垣あかね(vo) 阿部大輔(gt) 椿田薫(sax) 島田剛(b)

9月17日(木) 名古屋 ミスターケニーズ
阿部大輔(gt) 椿田薫(sax) 島田剛(b)

9月18日(金) 吉祥寺 Sometime
UoU (ユーオーユー)
山田拓児(as,ss,key) 阿部大輔(gt) 津川久里子(b) 二本松義史(ds)

大阪サブ4days!
メザニンジャズウィークvol.2
at 大阪サブ
9月19日(土)
① 19:00 阿部大輔~側島万友美「エニシングエルス」リユニオン!
② 21:00 藤川幸恵トリオ  ~ アフターアワーズJAMセッション

9月20日(日)
① 19:00 阿部大輔~中村雄二郎 from New York
② 21:00 藤川幸恵トリオ  ~ アフターアワーズJAMセッション

9月21日(月)
① 19:00 阿部大輔~中村雄二郎 from New York
② 21:00 藤川幸恵トリオ  ~ アフターアワーズJAMセッション

9月22日(火)
① 18:30 阿部大輔~中村雄二郎 from New York
② 20:00 "Mezzanine Nonet" ~メザニンノネット
② 21:30 藤川幸恵トリオ  ~ アフターアワーズJAMセッション

9月23日(祝・水) 御茶の水NARU
UoU (ユーオーユー)山田拓児(as,ss,key) 阿部大輔(gt) 津川久里子(b) 二本松義史(ds)

9月24日(木) NHKセッション2015公開収録
UoU (ユーオーユー)山田拓児(as,ss,key) 阿部大輔(gt) 津川久里子(b) 二本松義史(ds)

皆様にお会いできるのを楽しみにしています!
comment 0 trackback 0
07.07
Tue
みなさんご無沙汰しております!
なんと前回の日記から早いもので1年もたってしまいました。

といっても書くことが無かった訳ではなく、この一年は私の人生のでもおそらく最も大きい変化のあった年でした。
昨年10月末に娘が生まれ、父親になったのです。
娘はもう生後8ヶ月。日々順調に大きくなり、毎日新たなスキルを身につけていて成長の早さにビックリしつつ日々感動しています。
家は夫婦でフリーランスのミュージシャンという職業柄仕事が不定期でもあり昼間も時間があることも多いので、結構子育てに参加しているのですが(育メンと言うらしい)、布おむつを洗う毎日にも慣れました。
妻にもそして我々の家族みんなにも、そして自分にもよく似ている(ちょっとかわいそう)娘をだっこしていると、不思議と自分の親や、自分自身を育てているような不思議な感覚になることも時々あります。
親の気持ちがわかる様になり、自分の両親への感謝も改めて感じられ、本当に貴重な経験ができている毎日です。
DSC_0410.jpg
生まれた時から髪ふさふさです。

今でこそ毎日楽しくすごしていますが、父親になるにあたり、いままでような本当に好きな音楽だけやっての自由気ままに生活で、果たしてNYで子供を育てることができるのか(おもに経済的な理由で)と珍しく悩んだりもしました。実際アメリカは医療費などがとても高いので、そのお金を稼ぐためにほかの仕事に少しチャレンジしてみたこともあります。その過程を経ていまは、やはり今まで続けて来たことをたとえ不安定だとしても引き続き一生懸命やっていこうと思っています。

未来は不安でいたとしても、楽観的でいたとしてもどうせ予想できないのですから、本当に自分が情熱を持って取り組めることを毎日悔いの無いようにやっていきたいなと思うのです。
今の様に自分の演奏を必要としてくれる人々がいて日々音楽を演奏する機会があってそれで生活できるというだけでもミラクルであると思います。そのせっかくのミラクルを無駄にしないようにするためにも自分のエネルギーをより一つのものに集中するのが大切なのかなと今は思っています。
と偉そうなこと言ってみても経済的にはいつも大変なので、みなさんご声援よろしくお願いします!

そんなこんなで昨年は日本での演奏の機会が無かったのですが、今年は8月の終わりから9月にかけて帰国してのライブをやります。皆様にお会いできるのをとても楽しみにしています。
帰国ライブの詳細はまた近々お知らせしますのでお楽しみに。

最後に子供が生まれる前に出演したラジオインタビューの第2回目です。よろしければ聞いてみてください。


それでは今日はこの辺で。
また次回お会いしましょう。

comment 0 trackback 0
07.04
Fri
”ゴジラみたいな映画を作る映画監督になりたい!”

幼稚園の卒園文集に書いた当時の私の夢でした。
幼稚園生のときに連れて行ってもらったゴジラの映画に感動して自分でもいつか作ってみたいと思ったのだと思います。
当時、新所沢のパルコ内にあった映画館に見に行った時のことを何となくですが今でも覚えているくらいです。

それ以来にゴジラ見てきました。今回は新しいハリウッドバージョンで。
godzila.jpg
リアリティーとかそういうのはおいといてなかなか楽しめました。ある意味人間ってこんなの作れるんだっていう想像力への感動は幼稚園の時と同じだったかもしれません。ハリウッドの技術と予算ですごい規模のゴジラです。
昔見た時は、核のことことかそういうゴジラに込められたメッセージは知らなかったのですが(そりゃ幼稚園児にはわからないのですが)、そういうメッセージも見る人に伝わりつつ、大衆が楽しめるという日本発のゴジラの60年愛される魅力にまた魅せられて嬉しかったです。

人間たちがとても無力な存在として描かれていて、原発、核兵器などをとても自分たちの力にはとてもコントロールできないものをどんどん増やしている愚かさや、津波など人間が全くコントロールできないものに対した時の無力さ、そんな現在の世界の描写のような状態を子供にもわかるように描写していると思います。

--------------------
核兵器、戦争、力で相手を威圧、攻撃して恐れさせ一見平和にみえる状態を作り出すためのものだと思います。
いまの世界はそういう意味でまったく平和とはほど遠いものだとおもっています。
本当に平和を得る方法は、”戦うことを捨てる”ことだと信じています。

今回の集団的自衛権の問題、政治に関して全くの素人の私から見ても明かにおかしいと思います。
総理の憲法の”解釈”で国の60年守って来た方針が全く変わってしまうなんて全く許されるものではないです。本当に大事なことはそんなにセコい”逃げるが勝ち”のようなやり方を使わないで、立憲国家としての正規の手順を踏んで行うというのは中学校に社会の時間に習う内容ではないでしょうか? 

日本は平和憲法を持っている世界の中でもとても”孤高な”国だとおもいます。本当の平和に近づくための世界人として戦後に貴重な一歩を踏み出すチャンスを得ることのできた国民だと思います。
それなのにこのせっかくの素晴らしい憲法をこんなに簡単にも捨ててしまうのを許せないのです。

アメリカでは年に何度も銃乱射事件も起こり、銃の規制がとても問題になっています。そこで引き合いに出されるのが日本の安全さです。日本は一般に銃の所持が全面的に禁止されているのでアメリカに比べで銃の問題は比較にならないぐらい少ない訳で銃規制賛成派にはとてもいい例として紹介されています。
そこで一方、銃所持擁護派の意見はというと、”銃を持たないで、もっている人からどうやって身を守るの?”という意見です。力には力で対抗するというアメリカ政府の今までと同じやり方です。まったく今の安倍総理の論調と変わらないと思います。

力に力で対抗には終わりがありません、常に相手は強い武器を開発してきます。もちろんそういう競争は”経済効果”を産みそれで政治を操る一部の企業、裕福層には都合が良いものなのでしょうが。

私は、ミュージシャンです。夢を届ける仕事だと思ってます。
まだ方法は明確にはわからないけど、考えが全くそぐわない人とでも力を使わないで平和に近づける方法を考えたいし、夢見ていきたいと思います。
これからももっと勉強してつねに考えて自分にできることを積極的に行動に移していこうと思います。

--------------------
ところで、インターネットラジオに出演させていただきました。
裸足ランニングや人生について日本語でおしゃべりしてます。良かったら聞いてみてください。
自宅でのライブ音源もきけますよ。
人生は火曜日


--------------------
そしてこちらは5月のトリオでのライブの音源です。この夜の模様をスタンダードの曲を除き全曲アップしてます。お楽しみいただければ嬉しいです。


読んでいただきありがとうございます。
また次回お会いしましょう!
comment 0 trackback 0
back-to-top